日本ファシリティマネジメント大会

公益社団法人 日本ファシリティマネジメント協会(JFMA)は、我が国におけるFM(ファシリティマネジメント)の普及定着を図る目的で、2016年まで毎年「JFMA FORUM(日本ファシリティマネジメント大会)」を開催しておりました。
当協会設立30周年を契機に「JFMA FORUM」としてきたセミナー・展示会についても「ファシリティマネジメントフォーラム」と改名して、なお一層広い視野で旬な話題をお届けする情報発信の場を提供していこうと考えております。

■ ファシリティマネジメントフォーラム2019 新着情報 ■
2018/10/04 講演(セミナー) 募集  <募集終了>
2018/10/01 「これがFMだ!」写真コンテスト 募集
2018/10/01 第13回 日本ファシリティマネジメント大会の概要発表しました

第13回日本ファシリティマネジメント大会 「 JFMA ファシリティマネジメント フォーラム 2019 」

【タイトル】 第13回 日本ファシリティマネジメント大会 「JFMA ファシリティマネジメント フォーラム 2019」
        Seminar & Exhibition + JFMA賞 表彰式
【期日・会場】
 2019年 2月20日(水) 13 : 30 〜 18 : 50 (予定)
       2月21日(木) 10 : 20 〜 20 : 00 (ネットワーキングパーティ含む)
       2月22日(金) 10 : 20 〜 18 : 00
 タワーホール船堀(東京都江戸川区船堀4−1−1)

【テーマ】 For the Future!「FMの未来、新たな価値を求めて」
     −時代が変わる。人・組織・社会を支えるファシリティマネジメント−

ファシリティマネジメントフォーラム2019

 昨年は、「Hello Next! 働き方を変える、まちを変える。」という未来志向のテーマを設定しました。私達は、変えることができているのでしょうか。新たな時代の課題を把握できているのでしょうか。既に新しい時代が始まっています。時代の変化を知り、FMという視座から、今を見つめ、明日を考え続けなくてはなりません。
 2019年、変革を目指してテーマを、For the Future! 「FMの未来、新たな価値を目指して」− 時代が変わる。人・組織・社会を支えるファシリティマネジメント − としました。
 FMの本質は変わりませんが、世の中の進歩や技術の進歩とともに、FMの技術や役割を進化させながら新たな価値を創造し、人・組織・社会に貢献しつづけるために何が必要かを考えていきたいと思います。

【基調講演】(2018.11.19 時点)
  竹内 弘高 氏  (ハーバード大学 経営大学院教授/一橋大学名誉教授)
 
【特別講演】
  福西  謙 氏 (内閣府 政策統括官付参事官)
  岩尾 聡士 氏  (京都大学 経営管理大学院)
  佐竹 健治 氏  (東京大学 地震研究所 教授)
  鎌田 道子 氏  (シスコシステムズ合同会社 執行役員 マーケティング本部長)
  竹村公太郎 氏 (特定非営利活動法人 日本水フォーラム 代表理事)
  福原 正大 氏  (Institution for a Global Society株式会社 代表取締役社長)
  松岡 利昌 氏  (株式会社松岡総合研究所 代表取締役)
 
【開催目的】
 平成19年より開催している日本ファシリティマネジメント大会(JFMA FORUM)を、継続的に開催するものであり、これまで国内外の企業及び団体で実践されたファシリティマネジメントの事例・技術・手法の発表会、第13回JFMA賞表彰、調査研究部会報告会、展示会等を実施する。

※ まもなくファシリティマネジメントフォーラム特設サイトを設置いたします。もうしばらくお待ちください。
フォーラムの詳細については、順次特設サイトにてお知らせしてまいります。

 

JFMA FORUM 開催記録

開催されたJFMA FORUM のホームページへのリンクです。