更新講習に関する Q&A  −よくある質問−

認定ファシリティマネジャー(CFMJ)資格の「資格登録更新講習」に関してよくお寄せいただく質問をまとめました。お問い合わせの前に、以下のQ&Aに当てはまるものがないかご参照ください。

■ 2022年度の更新登録について
  Q.D方式(Web講座)について詳しく教えてください。
  Q.D方式(Web講座)を受講することができません。どうしたらよいですか。
  Q.C方式(在宅講座)の問題が難しいのではないかと心配しています。
  Q.2022年度の資格更新用のテキストはどのようなものですか。
■ 資格の登録情報と更新手続きについて
  Q.資格の有効期限がわかりません。
  Q.資格の交付番号を知りたいのですが...
  Q.A方式を選択したいのですが...
  Q.合格後5年以上資格を登録していませんでした。資格を登録したいのですが...
  Q.資格の更新登録をせずに資格が失効となっていました。どうしたらよいですか。
  Q.現在海外に赴任しておりますが、更新手続きはできますか。
  Q.更新料を振り込みましたので、領収書が必要なのですが...
  Q.住所、勤務先、メールアドレス等が変わり、登録内容の変更をしたいのですが...
■ 認定ファシリティマネジャー(CFMJ)資格の証明証について
  Q.認定ファシリティマネジャ―資格を証明するものはありますか。
  Q.『資格登録証』を紛失してしまいました。再発行をしたいのですが...

2022年度の更新登録について

Q.D方式(Web講座)について詳しく教えてください。
A.これまで東京、大阪の2会場で実施してきた集合講座が、「Web講座」となって生まれ変わりました。全国どちらにお住まいの方でもPCとネット環境があれば、お好きな場所で受講できます。
受講後に講義内容を確認する「アンケート(回答必須)」があります。『アンケートの回答をもって受講終了』となりますので、必ず回答をお願いします。
なお、Web講座では、JFMA更新講習委員長の松岡利昌氏をはじめ、各界を代表する執筆者の皆様が講師を担当いたします。
Q.D方式(Web講座)を受講することができません。どうしたらよいですか。
A.PC、ネットワーク等の理由から、Web講座の受講が困難な方は「C方式(在宅講座)」の受講をお願いいたします。
また、資格が継続中でFM活動ポイント20ポイント(実務経験:最大4年=10ポイント/セミナーポイント10ポイント)以上をお持ちの場合には「B方式(FM活動ポイント方式)」での更新が可能ですので、そちらもご確認ください。
Q.C方式(在宅講座)の問題が難しいのではないかと心配しています。
A.資格更新テキストをお読みいただけば解ける問題となっております。もし合格点に達しなかった場合には、解き直しをお願いしておりますので、ご安心ください。
資格更新テキストの発送は、更新料の払い込み確認後となります。早く払い込みいただきますとテキストのお届けも早くなり、10月31日の解答最終期限まで のお時間に余裕が生まれます。お早目のお手続きをお願いします。
Q.2022年度の資格更新用のテキストはどのようなものですか。
A.これまで資格試験の教科書とされた「総解説ファシリティマネジメント」、「同・追補版」、「キーワード集」が最新の内容を加えて1冊にまとめられ、「公式ガイド ファシリティマネジメント」 として日本経済新聞出版社より2018年1月に発売されました。
資格更新者の皆様を対象に、この新しい教科書から最新の知識、用語、技術、事例、グローバル情報等の重要部分を抜粋し、解説を加えたのが 『資格更新テキスト2022』 です。新しい教科書の内容から「SDGs、Dx、パンデミックマニュアル、グラズゴー合意、民法の一部改正法」等の内容まで盛り込まれています。
 

資格の登録情報と更新手続きについて

Q.資格の有効期限がわかりません。
A.JFMAホームページの 「更新登録申請ページ」 で確認することが可能です。
(JFMAホームページ ⇒「認定ファシリティマネジャー資格」⇒「更新登録申請」ページ)
対象ページにある 『登録資格有効期限の確認』ボタン からお調べいただけます。
お名前を「カタカナ」で入力 ⇒生年月日をプルダウンで選択 ⇒「確認」ボタンを押すと資格の有効期限が表示されます。
Q.資格の交付番号を知りたいのですが...
A.「資格登録証」に記載している7桁の数字が交付番号です。
資格登録証を確認できない場合は、交付番号の照会をいたしますので、JFMA資格更新登録担当までお問い合わせください。
尚、資格交付番号は個人情報となりますので、必ずご本人がお問い合わせください。
Q.更新講習A方式(JFMA個人会員)を選択したいのですが...
A.資格を継続中の方で、2021年4月以前よりJFMA個人会員(正・準)に入会していて、かつ、2021年度および2022年度の年会費(1.2万円×2年分 または 5万円×2年分)を納入済みの方のみが選択可能です。JFMA個人会員の方には機関誌「JFMAジャーナル(年4回)」をお届けしています。
現在資格が失効となっている方、または登録がお済みでない方につきましては「更新講習C方式(在宅講座)またはD方式(Web講座)」しか選択できません。
Q.合格後5年以上資格を登録していませんでした。これから資格を登録したいのですが...
A.合格してから5年以上資格の登録を済ませていない場合、知識を更新していただくという意味で「更新講習C方式(在宅講座)またはD方式(Web講座)」の受講が必要となります。
対象の方で資格の登録をご希望の方は「更新講習を伴う新規登録」ページ をご確認の上、7月末日までに (1)申請書、(2)実務経験証明書、(3)誓約書、(4)卒業証明書(実務経験7年以上の場合は不要)をメールにてご提出ください。確認後、更新講習の申込手続きをご案内いたします。
Q.資格の更新登録をせずに資格が失効となっていました。どうしたらよいですか。
A.資格試験を受験し直す必要はありません。更新講習の 「C方式(在宅講座)」 または 「D方式(Web講座)」を受講していただければ、失効していた期間に関係なく、更新講習受講後の翌年4月1日から5年間資格を再登録することができます。
Q.現在海外に赴任しておりますが、更新手続きはできますか。
A.海外赴任中でも 「C方式(在宅講座)」または「D方式(Web講座)」にて更新、再登録が可能です。更新テキストは、海外の赴任先までEMSにて特別発送対応となります。
Q.更新料を振り込みましたので、領収書が必要なのですが...
A.更新登録担当までご連絡いただきましたら、作成いたします。記載事項、必要事項等間違いのないよう、メールにて「作成する領収書の宛名(会社名または個人名)」等をご連絡ください。
Q.住所、勤務先、メールアドレス等が変わりました。登録内容の変更をしたいのですが...
A.登録内容変更届 の書式がございますので、こちらをダウンロードの上、更新登録担当者までメールにてお送りください。変更後メールにてご連絡いたします。
(JFMAホームページ ⇒「認定ファシリティマネジャー資格」 ⇒「登録事項変更時の届出」 ⇒『登録内容変更届』書式ダウンロード可能)
変更届送付先: メール(koushin@jfma.or.jp)またはFAX(03−6912-1178)

認定ファシリティマネジャー(CFMJ)資格の証明証について

Q.認定ファシリティマネジャ―資格を証明するものはありますか。
A.資格者の方には、『認定ファシリティマネジャー(CFMJ)資格登録証』を発行しています。顔写真入りのカードタイプのものです。資格更新登録をした場合、再登録した場合にも新しい『認定ファシリティマネジャー(CFMJ)資格登録証』が発行されます。
『認定ファシリティマネジャー(CFMJ)資格登録証』は、「特定記録郵便」(弊協会がポスト投函完了を確認可能)にて発送しております。有効期限の間は、なくさずに保管していただきますようお願いいたします。
Q.『資格登録証』を紛失してしまいました。再発行をしたいのですが...
A.資格登録証は再発行することが可能です。再発行には「再発行費用3,000円(税込)と顔写真(縦4cm×横3cm)1枚」が必要となります。申込・費用の払い込み・顔写真送付の全てを確認した、翌月の月末 に発送いたします。
資格の証明をお急ぎの場合には、資格を証明する書類:『登録証明書』(A4紙)についてはすぐにお渡しすることが可能です(費用無料)。更新登録担当者までご相談ください。
 

 

お問い合せ

認定ファシリティマネジャー(CFMJ)資格 等に関するお問い合わせは、下記までお願いします。

■FM資格制度協議会
 事務局 公益社団法人 日本ファシリティマネジメント協会(JFMA)
       (担 当)  鈴木・森田・湯浅
 〒103-0007東京都中央区日本橋浜町2−13−6 浜町ビル6F
 TEL:03−6912−1177 FAX:03−6912−1178
 E-mail: koushin@jfma.or.jp
 JFMA事務局受付時間: 月〜金 9:30〜17:00(土日祝休み)