ウィークリーセミナー スケジュール

8月のウィークリーセミナーはお休みいたします。

9月25日よりJFMA研究部会公開セミナーとしての「JFMA FM 秋の夜学校 2019」 が、ウィークリーセミナーの一環として催行されます。スケジュールは決まり次第順次公開していきます。

第1回 第2回 第3回 第4回

 9月 4日(水)

特別セミナー

「実践的防災訓練・
災害時救出訓練について」


上倉秀之
Facility Management
防災Lab


[WS0577]
 9月18日(水)

特別セミナー

「テレワーク体験セミナー」
経営課題を解決する
働き方改革とは?


鵜澤純子
(株)テレワークマネジメント


[WS0578]




















※ ウィークリーセミナーのスケジュールは予告なく変更することがあります。ご了承のほどお願い申しあげます。
※ 各回の定員は20〜30名。時間は18時15分〜20時予定。(見学会は別途設定)
※ 開催場所は原則JFMA会議室。(見学会は現地集合)
※ 参加費は会員2,000円、一般3,000円です。当日現金または回数券にてお支払い下さい。
※ セミナーの受講者はファシリティマネジャー資格更新ポイントを1講座につき1ポイント取得できます。
 ご希望の方はセミナー当日ポイントカードをご持参ください。ポイントカードをお持ちでない方は、当日受付にて新規交付を受けられます。

※定員制のセミナーで「定員満員にて受付終了」の表示があった場合でも、キャンセル等で空きが出ている場合もございます。一度事務局までご相談ください。
 

[WS0577] 2019/09/04(水) 特別セミナー「実戦的防災訓練・災害時救出訓練について」

【講 師】 上倉 秀之 氏( Facility Management防災Lab )
【概 要】
 万一に備える「防災訓練」は初期消火・AED・三角巾の訓練では不十分です。
 地震発生時の死傷者の大半は家屋の倒壊や家具の転倒によるものであり、地震発生直後には自衛隊も消防も警察も間に合いません。救出は周辺の方が要救助者を助け出すケースが圧倒的に多いのです。施設の災害対策は、実戦的な訓練を繰り返して災害対応力を向上させる必要があります。
 今回のウィークリーセミナーでは等身大の人形の上に大判の板を載せて荷重をかけ、バールやジャッキで実際に救出する訓練体験を行います。
 訓練体験を通じて実際の災害時における救出活動の注意点や、救出機材の特性を理解していただきます。
 総務部あるいは訓練企画担当の方の参加をお待ちしております。
 
 訓練予定項目
 ・救出活動チームの編成と服装確認(役割分担と資機材服装の準備)
 ・安全確認と安全確保措置の実施(現場の整理・活動場所の確保)
 ・応急救護と救出活動、搬送活動(バール・車載ジャッキ・油圧ジャッキを使用した救出訓練)
 
【定 員】 20名(体験セミナーとなりますので通常より少人数となります) 
【参加費】このセミナーは無料となります

【時間】18:15-20:00 【場所】JFMA会議室 【参加費】無 料
お申込はウェブ入力フォームよりお願いいたします。 

 

[WS0578] 2019/09/18(水) 特別セミナー「テレワーク体験セミナー」〜経営課題を解決する働き方改革とは?

【講 師】 鵜澤 純子 氏( 株式会社テレワークマネジメント マネージャー シニア・テレワークコンサルタント )

ITコーディネータ。情報セキュリティ管理士。総務省テレワークマネージャー。総務省地域情報化アドバイザー。テレワークセキュリティガイドライン検討会構成員(2017年度)。
2010年より総務省・厚生労働省・福岡県等のテレワーク普及事業において50社以上の導入コンサルティングに従事。官・民主催の各種テレワークセミナー講師や社内研修講師も多数務める。自らも週5日の在宅勤務で仕事と子育ての両立を実践中。

【概 要】
 テレワーク勤務の1日の流れを例にとり、様々なテレワークツールの利用体験ができるプログラムです。テレワークって何?どんな働き方ができるの?どんなツールを利用すればいいの?自社において、柔軟な働き方を組み込み実践するヒントがいっぱいのセミナーです。

Point 1: テレワーク勤務の疑似体験ができる!
自宅やカフェ、移動中などオフィス外で働く際、いつ話しかけていいのか、情報共有や会議はどうするのか勤怠管理の方法は?などの課題を解決できるテレワークツールについて、をタブレット最新のPCを1人1台利用しつつ体験できます。
Point 2: テレワーク導入/展開のポイントがわかる!
なぜ今、テレワークなど柔軟な働き方が注目されているのか企業は今後どのような変化に対応していく必要性があるのか働き方改革の背景をしっかり押さえつつ、自社で実践する場合のステップや工夫について知ることができます。
Point 3: 個別相談や助成金などの支援情報がきける!
働き方改革推進に向けた各種支援事業の紹介もします。働き方の見直し、ITツールの導入、就業規則などの変更など個別の相談や無料コンサルティング、機器購入などに使える助成金など、知ってお得な情報も盛りだくさんです。

【定 員】 20名(体験セミナーとなりますので通常より少人数となります) 
【参加費】このセミナーは無料となります
※ 開催時間が通常のウィークリーセミナーと異なります。(14:00〜16:00)

【時間】14:00-16:00 【場所】JFMA会議室 【参加費】無 料
お申込はウェブ入力フォームよりお願いいたします。 

 

お問い合せ

ウィークリーセミナーに関するお問い合わせは下記までお願いします。

公益社団法人 日本ファシリティマネジメント協会(JFMA)
(担当)  重綱
 〒103-0007東京都中央区日本橋浜町2−13−6 浜町ビル6F
 TEL:03−6912−1177 FAX:03−6912−1178
 E-mail: seminar@jfma.or.jp
 JFMA事務局受付時間: 月〜金 9:30〜17:30(土日祝休み)