コンピュータ活用研究部会 (SCM15)

部会紹介

※活動の詳細を閲覧することが可能です: 「JFMAジャーナル別冊R05」部会ページへ

2021年度のテーマと活動内容【活動計画】

メインテーマ

「FM領域で係わるICT新技術の調査」
「CAFMシステムの活用事例の調査」
「Eco・Lcc削減を可能にするICT新技術の調査」
「ロボット、AIの最新事例調査」

活動計画

研究動向としてはICT 技術に注目している。自動認識、自動制御、遠隔計測などはFM 領域でも重要なポイントである。ICT の技術要素は、@インターネットA無線(Wi-Fi)Bデバイス(スマホ、携帯端末、PC)CアプリケーションソフトDデータアナリティクス(データ分析)から構成されており、話題のAI を絡めて調査研究を進めて行く。
具体的な活動方針は、
・月1 回の部会開催+勉強会開催 コロナ禍はWeb 会議で対応
・年2 回の見学の開催予定(コロナが終息していれば)
・「FM で活用するICT システム vol.2」の出版予定2021 年7 月
過去実績:2017 年7 月「FM で活用するICT システム」の販売
 

2020年度のテーマと活動内容【活動報告】

メインテーマ

「FM領域で係わるICT新技術の調査」
「CAFMシステムの活用事例の調査」
「Eco・Lcc削減を可能にするICT新技術の調査」
「ロボット、AIの最新事例調査」

活動実績

【部会、勉強会】Web会議にて開催

  • 5 月:「Web会議システムの体験と利用検討会」
        利用ソフト:Zoom、MS Teams、Google Meetの比較分析
  • 6 月:「CM方式の紹介と技術の沿革」
  • 9 月:「IoT+FM+コンサル」
  • 10月:「施設管理のDXとBPR」
  • 11 月:「次世代ウェアラブル型計測デバイス、混雑状況把握・案内システム」
  • 12 月:「よくわかる 公共建物の長寿命化 Vol.2」
  • 2 月:JFMAフォーラム「コロナ禍で実施:オフィスサーベイデータからの報告」
  • 3 月:「大手建築設計事務所時代に意識したFMと、現場に転職して感じるFM」

研究成果 他

研究成果

ファシリティマネジメントフォーラム ※ JJ:JFMA機関誌「JFMA JOURNAL」掲載

書籍・報告書 他