キャンパスFM研究部会 (SCM06)  【施設事例研究】

部会紹介

※活動の詳細を閲覧することが可能です: 「JFMAジャーナル別冊R05」部会ページへ

2021年度のテーマと活動内容 【活動計画】

メインテーマ

大学は、近年、人口減少期問題、ガバナンス・マネジメントの再構築、教育の質向上の実現、生き残り等、戦略的な経営が求められている。また、コロナ禍から緊急な見直しを迫られている教育改革は喫緊な課題となっている。
キャンパスFM はこれらのことを踏まえ、教育改革を踏まえたファシリティの環境改善、長寿命化、省エネ、安全確保、ファシリティ関連業務の合理化・効率化等を実践していく必要がある。
このため当部会では、これからキャンパスFM が行うべきことを整理し、その必要性等を成果物などにより普及・啓発して行く。

活動計画

  1. 新たな教育展開を踏まえたファシリティの環境改善
     コロナ禍から緊急な見直しを迫られている教育改革(対面授業と遠隔授業をバランスよく実施するハイブリット型への転換)に必要なファシリティ環境について、調査研究を行い、大学の経営層、教員等にも、啓発できる冊子を編集する。
  2. キャンパスFM ガイドブックの編集
    2018 年に発行された「ISO41001」を踏まえ、これが規定するディマンド組織である大学が、コアビジネスである教育研究の成功に資するために、FMをどのように実践して行くかについて、調査研究をするための準備を進める。
  3. 秋の夜学校
    2020 年度は、コロナ禍をテーマに行ったが、今年度は、2019年に続き、キャンパスFM を始めようとする大学のために、まず一歩を踏み出すための取組について発表する。
  4. ファシリティマネジメントフォーラム2022
    年間活動の進捗状況を発表する。
     

2020年度のテーマと活動内容 【活動報告】

メインテーマ

大学は、近年、人口減少期問題、ガバナンス・マネジメントの再構築、教育の質向上の実現、生き残り等、戦略的な経営が求められている。キャンパスFM はこれらのことを踏まえ、長寿命化、省エネ、安全確保、合理化・効率化等を実践していく必要がある。このため当部会では、FM の視点から求められるキャンパスの姿を再度整理し、今後、2008 年発行のガイドブックを見直してゆく。

活動実績

  1. 学校法人のFMの財務管理
    私学FM財務勉強会において整理してきたことを、部会において協議し冊子発行に向けて検討を行ってきた。次年度6 月発行を目指している。
  2. 秋の夜学校
    昨年度に続き、キャンパスFMを始めようとする大学のために、まず一歩を踏み出すための取組として「大学のファシリティマネジャーの役割 −改正私立学校法施行に向けて−」を2019 年10 月9 日に発表した。
  3. フォーラム2020
    私学FM財務勉強会の整理にあわせ、2020 年施行の改正私立学校法を踏まえ「私立大学の財務支援におけるFMの在り方−改正私立学校法施行を踏まえて−」を2020 年2 月21 日に発表した。
     

研究成果 他

ファシリティマネジメントフォーラム ※ JJ:JFMA機関誌「JFMA JOURNAL」掲載

FM秋の夜学校(調査研究部会公開セミナー)

書籍・報告書 他