キャンパスFM研究部会 (SCM06)  【施設事例研究】

部会紹介

※JFMA会員の方は、活動の詳細を閲覧することが可能です(会員ログインが必要です): 会員ページへ

2019年度のテーマと活動内容 【活動計画案】

メインテーマ

大学は、近年、人口減少期問題、ガバナンス・マネジメントの再構築、教育の質向上の実現、生き残り等、戦略的な経営が求められている。
キャンパスFMはこれらのことを踏まえ、長寿命化、省エネ、安全確保、合理化・効率化等を実践していく必要がある。
このため当部会では、FMの視点から求められるキャンパスの姿を再度整理し、今後、2008年発行のガイドブックを見直してゆく。

活動報告

  1. 大学経営支援に係るFMキーワードの共有化
    これまでのベンチマーキング分科会、保全業務分科会、私学FM財務勉強会で行ってきたことを踏まえ、大学における経営課題とその対応策についてフリーディスカッションを重ね整理する。その際、FM導入が急務と考えられる中小規模の私立大学等の部課長の味方になるよう、平易で分かりやすいキーワードの共有化を図るようにする。
  2. キャンパスFMガイドブックの編集
    2008年に発行した「キャンパスFMガイドブック」と、2018年発行された「公式ガイドブック」を活用し、FM導入に取組もうとする大学の役員、教職員を対象とした「ガイドブック」の編集を、次の手順で行う。
    (1)目次立ての検討・決定
    (2)分担決めと執筆
    (3)製本・発行準備
    (4)新刊発表会
  3. 秋の夜学校
    2018年度に続き、キャンパスFMを始めようとする大学のために、まず一歩を踏み出すための取組について発表する。
  4. ファシリティマネジメントフォーラム2020
    年間活動の進捗状況を発表する。

2018年度のテーマと活動内容 【活動報告】

≪部会長:藤村達雄≫

メインテーマ

大学は、近年、人口減少期問題、ガバナンス・マネジメントの再構築、教育の質向上の実現、生き残り等、戦略的な経営が求められている。キャンパスFMは、これらのことを踏まえ、長寿命化、省エネ、安全確保、合理化・効率化等を実践していく必要がある。このため、当部会では、FMの視点から求められるキャンパスの姿を再度、整理する。この整理を踏まえ、今後、2008年発行のガイドブックを見直すことを考えてゆく。

活動報告

  1. 大学経営支援に係るFMキーワード・マップの共有化
    4月から11月の部会において「大学の教育研究や経営に関わる問題点」「大学経営における収入を増やす方策」「財務力の強い大学とは」「選ばれる大学をつくる」などをテーマに議論した。
  2. キャンパスFMガイドブックの編集
    12月からの部会において、「キャンパスFMガイドブック2008」と「公式ガイドブック2018」を比較した資料等を参考にした「企画書」の議論を続けている。
  3. 秋の夜学校
    9月26日(水)、初心者のためのFM秋の夜学校として「大学のファシリティマネジャーの役割」を発表。
  4. ファシリティマネジメントフォーラム2019
    2月22日(金)、ガイドブックの見直しを踏まえて、「大学淘汰時代を乗り切るキャンパスFM」を発表

研究成果 他