FM財務評価手法研究部会 (SCM12)  【固有技術研究】

2017(H29)年度のテーマと活動内容【活動計画案】

メインテーマ

FM財務評価のさらなる普及をめざす(わかりやすさと裾野の拡大)

活動内容

  1. 「総解説ファシリティマネジメント」の新訂に伴うFM財務評価手法の改訂を反映した「FM財務評価ハンドブック」の改訂
    ・本年中に改訂新版を発行したい
    ・2018年からの新版を使用したFM財務評価セミナーに切り替える
  2. リース会計基準の変更など財務関連情報の収集・研究
    ・新リース会計基準は、米国会計基準、IFRSで2019年より導入。日本での導入時期は未定なれど、会計監査法人の専門家などを講師に招いて、研究の予定。特に不動産のリース会計がオンバランス処理に換わる。
    ・その他、FM財務関連情報の収集・研究
    ・オフィス不動産の持分保有動向
    ・オフィスビル市場の動向

2016(H28)年度のテーマと活動内容【活動報告】

メインテーマ

  1. FM財務評価手法の部分改定案の検討
  2. 企業財務関連の知識吸収
  3. FM財務評価手法の普及啓発

活動内容

  1. FM財務評価セミナーの実施 3/8〜4/7まで4回連続参加者
  2. 部会での新教科書に向けたFM財務評価尾改訂案の検討(6回にわたり検討)
  3. 外資系企業のFMアウトソーシングの実情(河合義一氏講演)
  4. 不動産レポートより都市未来研究所中谷氏講演
  5. 『コンシャス・カンパニー』ジョン・マキー著の示唆するもの
    ホールフーズマーケットなど優良企業の全ステークホルダー向け経営について
  6. オフィスビルマーケットの状況2016年 三幸エステート田中氏講演

研究成果 他

部会紹介(PDF)

部会専用ページ

部会専用ページはメンテナンス中です。ご迷惑をおかけしますが、ご協力お願い致します。