FM財務評価手法研究部会 (SCM12)  【固有技術研究】

2016(H28)年度のテーマと活動内容【活動計画案】

メインテーマ

(1) FM財務評価手法の部分改定案の検討
(2) 企業財務関連の知識吸収
(3) FM財務評価手法の普及啓発

活動内容

  1. 財務評価手法の部分改定案の検討
    ・2016年10月まで、『総解説ファシリティマネジメント』記載のFM財務評価の記述の検討、改訂原稿の作成検討
    ・FM財務評価ハンドブックの改訂準備
  2. 企業財務関連の知識吸収
    ・ROE経営の進展と企業財務指標の変化
    ・不動産関連のマーケット情報のレクチャー
    ・企業の資産管理体制のヒアリング研究
  3. FM財務評価手法の普及啓発
    ・FM財務評価セミナー(4週、計10時間)の定期開催
  4. その他
    ・年1回程度の企業オフィス見学を予定

2015(H27)年度のテーマと活動内容【活動報告】

メインテーマ

FM財務評価と関連する企業財務関連の変化に関する研究・調査

活動内容

本年度は、企業財務の変化について、状況調査とFM財務評価手法に与える影響について確認をしている。
・オフィスビル不動産の市況について:三幸エステート田中淳逸部会員の講義、ならびに、都市未来総合研究所中谷光司部会員の講義を実施。
・外資系企業の日本プロジェクトについて、クッシュマン・ウェイクフィールド中島純弘部会員より講義。
・アベノミクスとROE経営について、中津元次部会員より講義。(拡大部会として、多くの聴衆で開催)
・ROE経営の進展が与えるFMへの影響について、部会員による討議。
・日本企業のROEについて、部会長より新聞記事中心の調査結果と討議。
・日本マイクロソフト本社オフィス見学会
・JFMA Journal R での財務部会発表内容について、「ROE経営の進展とFMへの影響」を発表、部会での事前討議
・JFMA FM財務評価セミナーの実施(1週2.5時間×4週=10時間の連続講義、3人の講師)

研究成果 他

部会紹介(PDF)

部会専用ページ

部会専用ページはメンテナンス中です。ご迷惑をおかけしますが、ご協力お願い致します。