FM財務評価手法研究部会 (SCM12)  【固有技術研究】

2018(H30)年度のテーマと活動内容【活動計画案】

メインテーマ

FM財務評価の更なる普及を図る(理解のし易さを追求し、広範な浸透を目指す)

活動内容

  1. 公式ガイド「ファシリティマネジメント」発刊に伴うFM財務評価手法の改訂を反映した「FM財務評価ハンドブック」の改訂。
    ・本年度中の改訂新版発行を目指す
    ・公式ガイド「ファシリティマネジメント」発刊に伴うFM財務評価手法の改訂を反映したFM財務評価セミナーに切替える
  2. リース会計基準の変更など財務関連情報の収集・研究
    ・新リース会計基準は、米国会計基準、IFRSで2019年より導入。
     日本での導入時期は未定なれど、会計監査法人の専門家などを講師に招いて、研究の予定。特に不動産のリース会計がオンバランス処理に換わる。
    ・その他、FM財務関連情報の収集・研究
    ・オフィス不動産の持分保有動向
    ・オフィスビル市場の動向 

2017(H29)年度のテーマと活動内容【活動報告】

≪部会長:松成和夫≫

メインテーマ

FM財務評価のさらなる普及をめざす(わかりやすさと裾野の拡大)

活動内容

  1. 「公式ガイド ファシリティマネジメント」の新訂に伴うFM財務評価手法の改訂を反映した「FM財務評価ハンドブック」の改訂準備(構成検討)
  2. リース会計基準の変更など財務関連情報の収集・研究
    ・新リース会計基準は、米国会計基準、IFRSで2019年より導入。
     日本での導入時期は未定だが調査情報を共有し議論を行った。
    ・その他、FM財務関連情報の収集・研究
    ・オフィス不動産の持分保有動向
    ・オフィスビル市場の動向
  3. ファシリティマネジメントフォーラム2018での発表
    ・「公式ガイド ファシリティマネジメント」の新訂に伴うFM財務評価手法の内容を中心に講演を実施。

研究成果 他

部会紹介(PDF)

部会専用ページ

部会専用ページはメンテナンス中です。ご迷惑をおかけしますが、ご協力お願い致します。