ヘルスケアFM研究部会 (SCM07)  【施設事例研究】

部会紹介

※活動の詳細を閲覧することが可能です: 「JFMAジャーナル別冊R05」部会ページへ

2021年度のテーマと活動内容 【活動計画】

メインテーマ

医療・福祉・健康に関わる施設経営戦略を包括的に扱うヘルスケアFMの導入と普及

活動計画

  1. ヘルスケア・病院FM に関する最新最良事例の研究
    部会での討議、研究を通し、部会員の知見の強化を図る。
    具体的には
    (1) BCP:今年度は危機の対象を感染症にシフトする。実態調査とともに関連団体の研究も借り、必要な病院機能の検証を通して部会員、FMer のプレゼンス向上に取組む。
    (2) 病院DX:業界動向や事例の研究。2ヶ月毎の分科会(フリンジサービス研究会)にて、常に情報に触れる機会を提供。
    (3)医療福祉施設におけるホスピタリティの在り方研究:
    「仕組み」と「気づき」のふたつの視点から、標準化や組織文化の醸成に寄与できるコンテンツをまとめる。
  2. ヘルスケアFM のバリューアップのための情報交換
    医業経営コンサルタント協会・医療福祉設備協会・医療福祉建築協会等の関連団体との連携をより強化する。
    研究成果は内外で共有してヘルスケアFM の現場に還元し、経営活動の一助となることを目指す。

 

2020年度のテーマと活動内容 【活動報告】

メインテーマ

健康・医療・福祉に関わる施設経営戦略を包括的に扱うヘルスケアFMの導入・普及

活動実績

他部会と同じく今年は手さぐりでのオンライン部会となったが、特に遠方の部会員には有難かった。一方で研究活動は画面越しのワーキングや討議の進め方がわからず停滞しているが、来年度は研究を再開したいという声が強く、3月から徐々に始めた。

  1. 定例部会
    7回開催
    4 月5 月はコロナのため中止となったが、他部会のTV 会議開催を聞き、当部会も開始。遠方からの参加率が上がった。
    【定例のうち、外部講師セミナー】
    ・12/15「給食システムのリ・エンジニアリング」
     窪田伸氏(一社ヘルスケアフードサービスシステム協会代表理事)
     牧内早苗氏(株式会社ミールシステム 代表取締役副社長)
  2. 秋の夜学校 & JFMAフォーラム
    「病院の育て方とFMの役割」ウェビナー 部会長 森佐絵
  3. フリンジサービス勉強会
    ヘルスケア部会の分科会として、JFMA 会員以外も参加する勉強会のためNTT東日本関東病院で開催していたがTV会議に移行し参加率が上がった。ヘルスケア部会員 和泉隆・加藤哲夫
  4. 外部講演
    ・11/12-HOSPEX JAPAN2020(病院設備機器展)@東京ビッグサイト
     JFMA&医業経営コンサルタント協会共催セミナー
     「海外事例から学ぶ日本の行政・医療のデジタル化のゆくえ」
     座長 ヘルスケア部会副部会長 平沼昌弘
     講師 NECデジタルガバメント推進本部 松見隆子氏
  5. 医療関連団体との連携活動
    上記活動を通して関連団体との連携を維持している
    ・日本医業経営コンサルタント協会
     機関紙春号(4 月発行)にJFMA フォーラム記事掲載予定
    ・日本医療福祉設備学会
     認定ホスピタルエンジニア講習テキスト(9月)に病院FM について執筆予定

 

研究成果 他

ファシリティマネジメントフォーラム ※ JJ:JFMA機関誌「JFMA JOURNAL」掲載

FM秋の夜学校(調査研究部会公開セミナー)

書籍・報告書 他