ヘルスケアFM研究部会 (SCM07)  【施設事例研究】

2018(H30)年度のテーマと活動内容 【活動計画案】

メインテーマ

健康・医療・福祉に関わる施設経営戦略を包括的に扱うHCFMの導入・普及

活動計画

「内なるFM、外へのFM」の充実
 −病院との連携を拡大して病院経営層へ成果を還元

  1. ヒトとICTとファシリティ
    医業経営コンサルタント協会・医療福祉設備協会・医療福祉建築協会等との連携を充実させ、本流となる日本看護協会・病院管理学会・集団災害医学会等との連携を拡大させる。
  2. パワーアップ
    部会の病院オブザーバー交流による病院院関連団体との支援リングを充実して、病院インハウスメンバー(看護師、認定ホスピタルホスピタルエンジニア、臨床工学士等々)の部会員参加を増大させ、病院課題への深耕を図る。
  3. バリューアップ
    コアとなる「病院FM先進事例紹介」「病院ファシリティマネジャーに必要な資質」研究を「病院LCMモデル」、「ヘルスケアリート」「機能更新を含む病院長寿命化ツール」3ワーキングGが中心となり活動を展開して成果を報告する
    具体化には、固有人脈を活用した関連学会・団体・組織との相互講演等により付加価値を向上して、部会公開セミナーによるヘルスケアFMの普及を図り、研究領域の深耕と共に公共FMへの病院支援モデルを実地試行
    認定ファシリティマネジャー資格習得を支援し、研究支援活動の基本的な資質を向上 

2017(H29)年度のテーマと活動内容 【活動報告】

≪部会長:上坂 脩≫

メインテーマ

健康・医療・福祉に関わる施設経営戦略を包括的に扱うHCFMの導入・普及

活動計画と成果

「内なるFM、外へのFM」の充実 −病院との連携を拡大して病院経営層へ成果を還元

  1. ヒトとICTとファシリティ
    5月「FM視点からのリニューアル計画」病院設備329号(上坂)
    医業経営コンサルタント協会・医療福祉設備協会・医療福祉建築協会等との連携を充実させ、本流となる日本看護協会・病院管理学会・集団災害医学会等との連携を拡大させる。
  2. パワーアップ
    部会の病院オブザーバー交流による病院院関連団体との支援リングを充実して、病院インハウスメンバー(看護師、認定ホスピタルホスピタルエンジニア、臨床工学士等々)の部会員参加を増大させ、病院課題への深耕を図る。
  3. バリューアップ
    コアとなる「病院FM先進事例紹介」「病院ファシリティマネジャに必要な資質」研究を「病院LCMモデル」、「ヘルスケアリート」「機能更新を含む病院長寿命化ツール」3ワーキングGが中心となり活動を展開して成果を報告する
    具体化には、固有人脈を活用した関連学会・団体・組織との相互講演等により付加価値を向上して、部会公開セミナーによるヘルスケアFMの普及を図り、研究領域の深耕と共に公共FMへの病院支援モデルを実地試行
    認定ファシリティマネジャ資格習得を支援し、研究支援活動の基本的な資質を向上。

東日本大震災からの復旧に関する提言

病院におけるホスピタリティ 調査報告書(2010年)の概要紹介


※ 詳細資料は上記画像をクリックして下さい。

研究成果 他

部会紹介(PDF)

部会専用ページ

部会専用ページはメンテナンス中です。ご迷惑をおかけしますが、ご協力お願い致します。