「JIS Q 41001」発行のお知らせ

FMのJIS規格「JIS Q 41001」が2021年8月20日、官報に公示され、制定されました。

【JIS Q 41001の特徴】
FMのJIS規格(JIS Q 41001)は、「組織でFM活動を効果的かつ効率的に実践するには、どのようにしたらよいのか」について明確に示しています。

【FM推進の両輪】
(1) 個人のFM能力を証明する  「認定ファシリティマネジャー資格」
(2) 組織のFM実践力を保証する 「FM JIS規格(JIS Q 41001)」
※(1)と(2)は、FM活動の推進力のまさに両輪です

JIS Q 41001
 

「JIS Q 41001」は、ISOのFM規格「ISO 41001」と同じ内容のグローバル規格です。
国家規格であり、かつ日本語で書かれているため、大企業だけでなく、中小の企業や自治体など多くの組織において利用されることが期待されています。
 
「JIS Q 41001」を活用してFMを実践することで、事業の効率化、企業力・組織力の向上が可能となり、また国際競争力の強化も期待されます。

「JIS Q 41001」の購入について

 

■一般財団法人日本規格協会(JSA)のサイトから『冊子版』または『PDF版』にて購入可能
 ・「JIS Q 41001」『冊子版』『PDF版』共に 4,180円(税込) 
 ・JSAサイトページ

■当協会(JFMA)のサイトの書籍ページで『冊子版』のみ購入可能
※ JFMA会員割引あり

 ・「JIS Q 41001」『冊子版』のみ 
   JFMA会員:3,760円 / JFMA非会員:4,180円(税込) 
 ・JFMAサイト書籍ページ