JFMA賞 授賞式(5F 小ホール) 2月21日(木)

JFMA賞の詳細はこちらから

第13回ファシリティマネジメント大賞(JFMA賞)受賞者による発表講演と授賞式を行います。詳細は右のボタンからどうぞ。

「これがFMだ!」写真コンテスト2019

これがFMだ!写真コンテスト2019

【概 要】 
テーマ:あなたが「これがFMだ!」と思い浮かぶような身近なファシリティマネジメント(FM)に関連したシーンを切り取り、「写真」と「タイトル(12文字以内)」で表現してください。


【投票審査】
(1)_Web投票審査 [受付期間] 2019年1月 7日(月)~2019年2月8日(金)17:00受付分まで
 ※Web投票は、Facebookアカウントをお持ちの方しか投稿できません。
(2)_直接投票審査 [受付期間] 2019年2月21日(木)10:00~18:00
 ※直接投票は、FORUM当日タワーホール船堀1F展示会場内特設会場にて受付いたします。

※詳細については「これがFMだ!」写真コンテスト2019 特設サイトページをご覧ください。

展示会のご案内 1F 展示ホール

展示会の概要詳細に関しては、もうしばらくお待ちください。

展示会出展者一覧

場所 出展者(ブース番号順)
1
リユース・パートナー 株式会社
原状回復研究所 ~ 遊休資産の利活用 ~

原状回復工事・解体工事にかかるコストは、企業にとって非生産投資であるにも関わらず、非常に大きな負担となります。設備や工場の解体・撤去費用がネックとなり、未来の事業計画が頓挫していないでしょうか。我々は、お客様と共に、従来の「いらなくなったもの=廃棄費用をかけて捨てる」という常識を破り、もったいない精神を根幹に、弊社独自のスキームを活用して有価物を見つけ、売却益を生み出すことができます。弊社では、ビジネスサイクルの中で必ず訪れる『無くす、潰す、壊す、減らす、移動する、入れ替える』そのような、お客様の大切なタイミングに、不要資産、遊休設備・什器類、廃棄及び廃棄予定品々等の買取を行う事で、廃棄費用や、解体、原状回復、撤去等の工事のコスト削減、そしてCSR(ゴミの削減)へのお手伝いをさせていただきます。是非、お気軽に「原状回復研究所(リユース・パートナー株式会社)」のブースへお越しくださいませ。


◆リユース・パートナー 株式会社
104-0032 東京都中央区八丁堀3-26-8 高橋ビル6階
会社サイト
2
株式会社 FMシステム
BIM-FM連携に特化した施設情報マネジメント

私共のBIM-FM連携ツールは、BIMモデルのプロパティ情報から施設情報を抽出して、FMに必要な基礎情報のデータベースを簡単に構築できる仕組です。
この度、BIM-FM連携ツールの一つである長期修繕計画システムの新バージョンもリリースし、BIMツールとの連携やFM関連製品の連携機能を強化しました。
具体的には、複数建物の部位部材情報や長期修繕計画年表をまとめた出力や、施設台帳管理システム「FINE-WEBS」とのシームレスなデータ連携を可能にしました。
■BIM×FMソリューションのご紹介
・【新バージョン】部位部材情報の属性連携:長期修繕計画システム「FM-Refine」
・各種台帳の自動作成:施設台帳管理システム「FINE-WEBS」
・図面や各種書類の情報活用:図面管理システム「まいく郎WEB」
各種BIM製品(GLOOBE、ARCHICAD、Revit、i-ARM)との連携対応を体験できるデモコーナーもご用意します。


◆株式会社 FMシステム
112-0014 東京都文京区関口2-3-3 目白坂STビル6階
会社サイト
3
福井コンピュータアーキテクト 株式会社
日本のBIM-FMソリューションを実現!

福井コンピュータアーキテクト株式会社は日本における3D建築CADベンダーです。
 BIM-FMの新しい技術を開発し中長期修繕計画・施設台帳管理に連携することが可能です。(株式会社FMシステム製品と連携)また、BIM-FM用ビューワもリリースし活用の幅が増えております。
 そのBIMシステム「GLOOBE」は、日本仕様の建材データや自由度の高いデザイン機能、建築基準法に沿った法規チェック等、日本の設計に最適化された機能を多数搭載しており、日本有数のゼネコン・組織設計事務所・発注者の皆様にご活用していただいております。
 ぜひ、展示ブースへお越し頂き日本製BIM-FMソリューションをご体感ください!


◆福井コンピュータアーキテクト 株式会社
104-0045 東京都中央区築地5-6-4 浜離宮三井ビルディング6階
会社関連サイト
4
株式会社 ディー・サイン プレイスマネジメント研究所
5
日比谷総合設備 株式会社
6
大成建設 株式会社
7
株式会社 エコ・24
アスベスト無害化CAS工法と特殊コーティング事業

アスベスト無害化技術(CAS工法)の開発に成功。 ストレートシリコーンを主原料とした液剤をアスベスト建材へ低圧噴霧で固化し、同時に人体へ無害な形質にアスベストを変化させてしまう技術。本技術は国の認証機関より建設技術審査証明書も出されている。現在、アスベスト対策が困難な鉄道、空港などの公共施設や、オフィスビル、商業施設、煙突内部、エレベーターシャフト内・特に最近は煙突内部などでアスベストの無害化封じ込めや外壁除去作業を展開し、施工事例は数百にのぼる。夜間や土日祝日等の作業により施設の営業や稼働を止めずに進めることが可能であり、作業中の作業場内でもアスベスト飛散はほぼ皆無で安全。 また、昨今では本技術で用いる固化材料を応用し、美観の復元を目的としたコーティング事業も展開。設備の解体や交換をせずに有効活用し、延命化させる技術として注目を集めている。


◆株式会社 エコ・24
105-0004 東京都港区新橋5-34-3 栄進開発ビル4F
会社サイト
8
プロパティデータバンク 株式会社
「@プロパティ」が先進のファシリティマネジメントを実現します

ファシリティは、人・物・金・情報と並ぶ経営資源と位置づけられ、近年ますます組織経営の課題として重要性を増しています。
 プロパティデータバンクが提供する統合資産管理クラウド「@プロパティ」は、オフィス・店舗・工場・マンションなど10数万棟にのぼる各種施設におけるファシリティマネジメント(FM)業務に活用されています。
 施設・設備の保守・修繕記録をはじめとする台帳管理、工事等の予算実績管理、エネルギー使用量管理や法定報告書作成など、主要なFM業務をすべてクラウド上で管理し関係者間で共有することが可能であり、資産・設備の見える化と効率的な活用、ファシリティコストの削減、業務改革の促進に貢献します。
 本展示会では、FM業務における先進的な活用方法を「@プロパティ」の導入事例や操作体験、システムデモでご紹介いたします。


◆プロパティデータバンク 株式会社
105-0013 東京都港区浜松町1-29-6 浜松町セントラルビル
会社サイト
9
株式会社 Offisis
あなたのオフィスにオアシスを!次世代福利厚生サービスのご提案

近年、先進諸国では人口構造の著しい変化に伴う、労働力・生産性の低下が早期に解決すべき避ける事のできない課題となりました。
そんな中、テレワークをはじめとする多様化された働き方は、様々なライフスタイルを柔軟に許容でき、また、ハンディキャップなど就業に制約のある方の可能性を広げ、一定の成果をあげています。
一方で、世界的な先進企業では、働く人たちがface to faceで交流できるコミュニケーション空間としてオフィスの大切さが再認識されています。
では、これからの社会に求められる会社個人双方の成長できる働き方やそれを実現するためのオフィス空間とは、一体どんなものなのでしょうか。
本展示会では、Offisisが提案・提供するを体験いただきます。


◆株式会社 Offisis
171-0031 東京都豊島区目白3-13-20 DAIGO304
会社サイト
10
株式会社 スターメンテナンスサポート
コスト削減だけじゃない、儲かる設備管理!

中小企業のユーザー用に開発したクラウド型ファシリティマネジメントシステム「INFOAP」では、「人」「物」「金」「情報」をデータベースで一元管理することで次世代へ繋ぐ経営資源を最適化します。経営者や本社管理職、現場の従業員が情報を即座に共有し連携することで、企業のさまざまなお悩みを解決できます。
INFORAPで経営資源を一元管理することで得られるものはコスト削減だけではありません。企業にとってメリットのある設備管理をすれば、次の事業戦略が見える化してきます。例えば、車両とドライバーを一元管理すると、点検のアラート発報や車検スケジュールを見るだけでなく、資産としての車両価値がレポートとして出力できます。情報を集約するだけでなく、価値あるアウトプットを行い、車両の使用状況の把握はもちろん、売却金額の査定、保険金額の適性化などを図る事が出来ます。中小企業の戦略的設備管理システムINFORAPでは経営資源を最適化し、儲かる設備管理を目指します。


◆株式会社 スターメンテナンスサポート
700-0973 岡山県岡山市北区下中野334-110 日商ビル5階
会社サイト
11
共立建設 株式会社
未来の創造 ~中堅ゼネコンでも可能な 3D 技術進化~

「はじめの一歩」、「次の一手」、「次世代へつなぐ」と3年間続けて展示してきた中で世の中の3D技術の進化には目を見張るものがあります。
その中で弊社が特に取り組んでいる、または取り組もうとしているものを紹介いたします。
〇「共立建設のBIM取り組みの流れ」BIMの導入から現時点まで
〇「BIMの実物件活用」 BIMを活用した一連の実施例
〇「VR/ARの活用」 HOLOLENSの検証
〇「建設業におけるUAV撮影写真の活用」内製での写真-点群-ポリゴンモデル変換
FMにつなげるため、社内技術の地盤づくりを継続的に行っております。


◆共立建設 株式会社
150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-16-10 渋谷DTビル
会社サイト
12
日本ビルメンロボット協議会
ビルメンロボット各種 集結!!

 日本ビルメンロボット協議会は、業務用清掃・検査ロボットメーカーを中心とした関連企業・団体で構成しており、ビルメンテナンス分野におけるロボットの普及促進を図っております。
 今回は、清掃ロボット各種を展示しております。実際に見て、触って、操作していただき、企業様の生産性の向上及び人手不足対策の一助になれば幸いです。


◆日本ビルメンロボット協議会
103-0027 東京都中央区日本橋3-12-2 朝日ビルヂング9F 株式会社アクティオ ロボットセンター内 
会社サイト
13
株式会社 アプトシステム
計画保全のPDCAサイクル実現のために! - FMAXSのご提案 -

計画保全のPDCAサイクルの実現を支援し、LCM導入効果が期待できるFMAXS。
FMAXSには下記の3つの特徴があります。
 1.簡単なデータ登録
 2.効果的な劣化診断
 3.多彩な保全計画作成機能
WEBシステムのFMAXSは、クラウドまたはオンプレミスにてサービスをご提供いたします。
また、FMAXSマンション版もご用意いたしております。

当社のブースにて、FMAXSを是非ご体験ください。
皆様のお越しをお待ちしております!


◆株式会社 アプトシステム
221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-26-4 第3安田ビル3階
会社サイト
14
JR東日本ビルテック 株式会社
JR東日本グループにおける施設のファシリティマネージメントへの取り組み紹介

JR東日本グループでは、建物設備などの快適性・便利性・安全性の向上を目指し、駅ビルやエキナカ開発、ホームドア設置やトイレ改修などを急ピッチで進めています。いずれも公共性の高い施設であることから、「安全」「安心」と「快適」を同時に実現するハイレベルな維持管理が求められています。
JR東日本ビルテック株式会社は、JR東日本エリア内の約1,700の駅、延べ面積約310万㎡の駅ビルやエキナカの商業施設、オフィスビル、ホテルなどの建物の維持管理を中心に、品質や資産価値向上、省エネルギーの推進を果たすためのファシリティマネージメントを実施しています。
JR東日本グループのファシリティソリューション企業として展開する事業の中から、省エネルギー、品質管理、人材育成、今後の展開などについてパネルでご紹介し、鉄道グループ会社であるがゆえの取り組みの実機を展示します。


◆JR東日本ビルテック 株式会社
151-0053 東京都渋谷区代々木2-2-2 JR東日本本社ビル8F
会社サイト
15
株式会社 フロンティアコンサルティング
未来のオフィスへつなぐ旅

今回のフロンティアコンサルティングの展示は、オフィスの歴史を辿りながら未来を楽しく想像する場を演出します。時代の流れの中で、変化しつつあるオフィス環境をその時にあったニュースとともに年表にしてまとめました。オフィスにおける流行や変化を振り返り、5年後、10年後、どのようなオフィスになるのか、どのような働き方をしているのだろうか、楽しく想像できるコーナーを設けております。また、過去・現在・未来のオフィストレンドを『かるた』にしたコーナーを設けて、ご自身のオフィス力が試させるゲームを企画致します。
より良いオフィスを提案するフロンティアコンサルティングならではの未来溢れる展示となっております。ぜひ会場に足をお運びください。お待ちしております。


◆株式会社 フロンティアコンサルティング
103-0023 東京都中央区日本橋本町3-3-6 WAKAMATSU BUILDING 5F
会社サイト
16
株式会社 アイスクウェアド
17
住友セメントシステム開発 株式会社
 ICT技術の進歩と維持管理データがFMの新しい価値を創造する!

 弊社では、様々な業界向けに情報の“見える化”を独自のアイデアとICTで支援しております。ファシリティマネジメント分野では、クラウド型ビルマネジメントサービス「FM for Dynamics」が施設のさまざまな情報を徹底的に“見える化”します。
 建物台帳や設備台帳を始め、修繕履歴、改正省エネ法等の報告書作成、スマートフォン等のモバイル端末を利用した点検・検針業務の支援までを、導入コストを抑えたクラウドサービスでトータルで提供できるのが強みとなっております。
 本年は、修繕履歴を組織内で蓄積し、共有する際に課題となる入力面の負荷を軽減しながら効率的に収集するICT技術のご紹介と蓄積された維持管理情報をFM業務に活用して行く取り組みについてご紹介いたします。
 建物管理会社を始め、自社ビル所有の法人企業、設計会社の皆様にご導入いただいている「FM for Dynamcis」をご参考ください。皆様のご来場を心よりお待ちしております。


◆住友セメントシステム開発 株式会社
105-0012 東京都港区芝大門1-1-30 芝NBFタワー3階
会社サイト
18
リコージャパン 株式会社
脱炭素社会に向けて!「環境・エネルギー分野」へのリコーの取り組みをご紹介いたします。

リコーは、1998年より「環境経営」を提唱し、事業活動を通じて持続可能な社会環境に貢献することを目指してきました。
COP21で採択されたパリ協定や国連で合意されたSDGsなど、持続可能な社会を目指す世界的な動きを踏まえ、
2017年にリコーグループは「脱炭素社会・循環型社会の実現」のため環境宣言を設定し、環境経営をさらに進めた活動に取り組んでいます。
リコーブースでは、「環境・エネルギー分野」へのリコーの取り組みをご紹介いたします。今後も、リコーはパートナー様やお客様と共に課題解決に取り組んでまいります。


◆リコージャパン 株式会社
104-0045 東京都中央区築地5-6-10 浜離宮パークサイドプレス 7F
会社サイト
19
日本メックス 株式会社
20
コクヨ 株式会社
360°Gliding Chair "ing"

コクヨブースでは、これまでにない、まったく新しい座り心地のオフィスチェアー「ing(イング)」を展示します。
ingの最大の特長は、人の体の微細な動きに合わせて、座面が前後左右360°自由に動く「グライディング・メカ」。ingに座って揺れながらデスクワークをすることで、働く人の心身を健やかにします。
健康経営や働き方改革の課題解決に採用していただくケースも増えてきたing。
まだこの座り心地を体感したことのない方は、ぜひこの機会に座ってみてください。20番ブースでお待ちしています!


◆コクヨ 株式会社
108-8459 東京都港区港南1-2-70 品川シーズンテラス18階
会社サイト
21
株式会社 オカムラ
22
株式会社 内田洋行
オフィスの生産性に寄与するIoTワークプレイス

オフィスビルで働くワーカーにとって”生産性向上”とは何かをIoTの視点からアプローチし、一部事例を交えてご紹介します。
内田洋行のオフィス空間IoTソリューションは、温湿度・CO2濃度といった環境データの収集にとどまらず、空調機器や換気設備を会議室予約システムと連動して最適動作させたり、カメラセンサーにより人の分布状況に応じた温度や照度のコントロールといった、センサーと設備との連動を可能としています。システムの後付けや拡張が容易にでき、遠隔でのモニタリングや操作、クラウド連携、スマホ・タブレット端末による高いモバイル性など、操作性とコスト優位性に優れています。
入居テナント様はもちろん、管理コストの低減により不動産資産を多く所有する総務部様、ビル管理様もメリットを享受できます。ネットワーク、統合化、クラウド/AIの3つの視点での解決を提言します。


◆株式会社 内田洋行
104-0033 東京都中央区新川2-3-9
会社サイト
23
株式会社 イトーキ
24
株式会社 ウフル
IoTテクノロジーを活用した設備管理・警備・清掃業務の変革!

世の中では、避けて通れない"人手不足"問題に対処するために、様々な分野で自動運転やロボット、VR等のテクノロジーを活用した数々の実証プロジェクトが行われています。
労働集約型サービスであるビルメンテナンス事業において人手不足は将来の事業の根幹を揺るがす経営課題と考えています。(株)ウフルでは設備に各種センサーやカメラを取付け、クラウド上で常に状態を把握するIoTシステムの活用のご提案を考えております。
従来の定期型の業務提供形態ではなく、状態に応じた業務を提供することにより企業の人員リソースを最適配分し、足元の業務の省人化を図り、将来的には設備の故障予知等、ビルメンテナンス業務の変革を目指して参ります。


◆株式会社 ウフル
105-0001 東京都港区虎ノ門4-3-13 ヒューリック神谷町ビル4階
会社サイト
25
株式会社 NTTファシリティーズ
26
シスコシステムズ合同会社
簡単・シンプルなツールで一つ先の働き方へ

2018 年度「働きがいのある会社」(Great Place to Work Institute Japan実施) のランキングにおいて、シスコは大企業部門にて第1位となりました。
働きがいのある会社づくりには、企業文化の共有、職場環境や制度の整備、最新のテクノロジーの活用など、働き方改革に欠かせない3つの要素である「文化・制度・技術」について、全体として体系的に整備していくことが重要です。
ブースでは、業務効率を上げ、残業やコストの削減に貢献するシンプルで使いやすいビデオ会議システムや、デジタルホワイトボード、プレゼン用モニター、そしてビデオ会議の3つの機能を1台で実現するCisco Webex Boardなどのデモをご覧いただけます。会議のあり方、働く環境、そして働き方を一緒に変えていきませんか?


◆シスコシステムズ合同会社
107-6227 東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー
会社サイト

FMネットワーク

ネットワーキングパーティ 2月21日(木)18:30-20:00【2F 瑞 雲】

(有料:5,000円)
ファシリティマネジメント関係者による、幅広い交流会です。JFMA賞受賞者の祝賀会を兼ねています。立食パーティの形式で食事と飲み物を用意いたします。例年200名以上の参加者があります。ふるってご参加下さい。
「これがFMだ!」写真コンテスト2019 の受賞者の発表もいたします。

コミュニケーション・ビュッフェ 2月21日(木)-22日(金)11:30-12:40【2F 蓬 莱】

(有料:500円)
簡単なランチビュッフェを備えたコミュニケーションランチスペースです。

スポンサー企業・団体プレゼンテーション 2月21日(木)-22日(金)13:50-18:00【2F 蓬 莱】

ファシリティマネジメント フォーラム2019にご協力いただいたスポンサーによる、企業・団体プレゼンテーションセミナーとなります。FMに関する業務内容や実績など、FM関連企業がどのような視点でFMと接しておられるのかお話を伺える良い機会となると思います。
詳しいスケジュールについては、セミナーページ の【蓬 莱】をご参照ください。

スポンサー企業・団体カタログ展示コーナー 【2F 特設会場】

ファシリティマネジメント フォーラム2019にご協力いただいたスポンサー企業・団体のカタログ・資料の展示コーナーです。カタログは、ご自由に閲覧、お持ち帰りいただけるほか、運良くご担当者がおられる場合には詳しい話が聞けるかもしれません…

公益社団法人日本ファシリティマネジメント協会

Copyright (C) 2015 JFMA. ALL RIGHTS RESERVED

ホームページのご利用条件 / 個人情報について