人と場へのFM資産価値研究部会 (SCM19)  【マネジメント研究】

部会紹介

※活動の詳細を閲覧することが可能です: 「JFMAジャーナル別冊R05」部会ページへ

2022年度のテーマと活動内容 【活動計画】

メインテーマ

FM投資価値評価を、人間の「感性」や「心情」等の心理的視点、また、「働き心地」や「快適性」など身体的視点での定性評価に焦点を当て、FM投資意義とそのウェルネス効果等を研究するもの。

活動計画

  1. 月例会(原則、毎月第3木曜日開催)
    今期は、コロナ影響のある中、引き続きオンライン月例会をベースに、部会員の問題意識を取りまとめながら、人と場の意味と今後の「人にフォーカスしたFM」のあり方を纏めてゆく予定。
  2. 具体的な研究テーマ
    ・コロナ禍における「人と場」の意味合い
    ・ニューノーマルなFMの在り方とウェルネス「場」の創造
    ・バイタルセンシング手法を活用した「人と場」の相関性研究
    ・心地(ハピネス)と生産性の相関仮説研究
  3. 外部研究機関や団体との協働と実践的な取り組み事例の視察
    日本オフィス学会、FOSC、大学・大学院等
    測定機器の実測検証の調査
  4. 研究成果の発表
    ・研究成果の公開発表(フォーラム等)
    ・セミナーの開催
    ・報告書作成(デジタルコンテンツと書籍も視野に)を行う
     

2021年度のテーマと活動内容 【活動報告】

【部会長】岡田 大士郎

メインテーマ

FM投資価値評価を、人間の「感性」や「心情」等の心理的視点、また、「働き心地」や「快適性」など身体的視点での定性評価に焦点を当て、FM投資意義とそのウェルネス効果等を研究するもの。

活動実績

1.月例会(原則、毎月第 3 木曜日開催)
今期は、コロナ影響のある中、引き続きオンライン月例会をベースに、部会員の問題意識を取りまとめながら、人と場の意味と今後の「人に
フォーカスした FM」のあり方と「メタバースオフィス」といった新規の考え方についての情報を収集。

2.具体的な研究テーマ
・コロナ禍における「人と場」の意味合い
・ニューノーマルな FM の在り方とウェルネス「場」の創造
・バイタルセンシング手法を活用した「人と場」の相関性研究
・心地(ハピネス)と生産性の相関仮説研究
・メタバースコミュニティとバーチャルオフィス

3.外部研究機関や団体との協働と実践的な取り組み事例の視察
 日本オフィス学会、FOSC、大学・大学院等
 測定機器の実測検証の調査
4.研究成果の発表
・研究成果の公開発表(フォーラム等)
・セミナーの開催
・報告書作成(アンケートの取りまとめを実施)
 

研究成果 他

ファシリティマネジメントフォーラム ※ JJ:JFMA機関誌「JFMA JOURNAL」掲載

FM秋の夜学校(調査研究部会公開セミナー)

書籍・報告書 他