JFMA 公共特別会員への入会のご案内

近年、わが国の地方公共団体、独立行政法人、国公立大学・病院等、公的機関においては、高度成長期に建設・取得してそれぞれのコア業務に使用してきた建物や設備等施設の老朽化への対応、あるいは既存施設の有効利活用を図るため、ファシリティマネジメント(FM)手法への関心が急速に高まりつつあります。
ファシリティのトータル管理の手法であるFMは、官庁・自治体のみならず、電力、通信、鉄道、自動車ほか、多くの施設を保有する企業において、研究・実践されてきました。FMをさらに多くの企業や公共機関に普及し、活用していただくために、公益社団法人日本ファシリティマネジメント協会(JFMA)の役割が重要になりつつあると認識しております。
JFMAは、わが国におけるFMの普及を図り、ファシリティマネジャーの育成を推進する組織として、1987年に設立、1996年に通商産業大臣と建設大臣(当時)から社団法人として認可を受けております。
さらに、平成24年1月に公益社団法人を取得し、今日までFMの普及のため、公益的立場で、精力的な活動を展開してまいりました。
当協会は、毎年1回の試験を実施し、11,000名以上のファシリティマネジャー資格者を認定して、各界におけるFMの実践を支援するほか、専門分野別研究部会の運営、多数のセミナーや展示会の開催、あるいは海外先進事例の調査団派遣、各種報告書や書籍の出版を行うなど、FMに関する知的コンテンツの生成、収集と普及につとめております。
活動の成果は、機関誌「JFMA JOURNAL(ジャフマジャーナル)」のほか、HPやメールマガジンなど、最新のICT技術を駆使して、会員のみならず広くわが国関係者への提供を行っております。
皆様方におかれましては、この機会に、ぜひJFMAにご入会いただきますよう、ご検討のほどよろしくお願い申しあげます。
 
JFMAの組織と活動に関し、ご遠慮なくお問い合わせ下さい。
  電話 03-6912-1177   FAX 03-6912-1178   e-mail info@jfma.or.jp

 

★ 公共特別会員(地方公共団体、独立行政法人、国公立大学・病院等、公的機関)は
  入会金、年会費とも無料です。

公共特別会員の特典

@ 組織の全ての職員の方が、会員価格(一般価格より30〜50%廉価)でJFMAのセミナー
  ・イベントに参加でき、書籍・報告書を購入できます。
A 組織の職員の方で、e-mailアドレスをご登録いただいた全ての方に、JFMAのメイルマガジン
  等により、FM最新情報を的確にお届けします(2回/月以上)。

入会のお申込み

地方公共団体、独立行政法人、国公立大学・病院等、公的機関において申込可能です。
申込用紙をダウンロードして、E-mailに添付して送っていただくか、FAXにてお申込ください。

(ダウンロード)
公共特別会員への入会のご案内(PDF 24KB)
申込用紙(EXCEL 33KB)
  ※申込書に直接入力してE-mail添付でお申込になる場合は、ダウンロードの際に
   必ず「保存」してからご入力してください。
 
(申し込み先)
・E-mail: info@jfma.or.jp 
  (件名に「公共特別会員入会申込み」とご記入の上、申込書ファイルを添付してください)
・FAX:  03−6912−1178 
  (「E-mail」「Web sight Address」 ははっきりとご記入ください)

 

問合せ先

公益社団法人 日本ファシリティマネジメント協会
     〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町2丁目13番6号 浜町ビル6F
     TEL:03-6912-1177 FAX:03-6912-1178
     e-mail:info@jfma.or.jp